新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ


 当院職員における新型コロナウイルス感染の発生とその対応について

 【第2報】 2022年1月26日更新
  2022年1月18日に当院職員1名の新型コロナウイルス感染が判明
 しました。接触の可能性がある患者さま8名と職員24名のPCR検査
 を施行し、全員の陰性を確認するとともに、その後の体調チェック
 の経過から院内への感染はないものと判断し、外来・入院とも通常
 の診療を継続しております。また、1月20日に当院職員1名の市中
 感染が判明しましたが、感染可能期間に患者さま及び当院職員との
 接触がなく、自宅隔離を継続中です。
  新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、患者様をはじめ関係者の
 皆様には、大変ご迷惑とご心配をおかけしております。
 今後も札幌市保健所の指導のもと、院内感染の防止に全力で取り組
 んでまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

                        札幌南三条病院
                         院長 小場 弘之
 


          
ページのトップへ戻る