新型コロナウイルス感染症の流行により面会制限の延長について


面会制限について
  入院中の患者様をインフルエンザや新型コロナウイルス
 などの感染症から守るために、面会者とその家族に下記の
 項目が一つでもあてはまる場合
は、面会をご遠慮ください。
                      
 1.かぜのような症状がある
  (37℃以上の発熱、咳、のどの痛みがある、鼻水など)

 2.嘔気嘔吐・下痢の症状がある
 3.発疹がある
 4.目が赤い、目やにがでる
 5.過去1週間以内に、感染症胃腸炎・インフルエンザと
   診断された
 6.はしか・水ぼうそう・おたふくかぜ・風しんかも知れ
   ない、または、周囲で流行している
 7.12歳以下のお子様
       *事情のある方は病棟看護師へご相談ださい。

                   2020年3月26日
                札幌南三条病院 病院長


ページのトップへ戻る