診療科のご紹介


生理検査科  
   生理検査科では、超音波検査・肺機能検査・心電図などの
  生理検査を臨床検査技師5名で行っています。

  【超音波検査】は超音波(人の耳には聞こえない高音)を利
  用して臓器を写し出して診断する検査です。この検査は痛み
  や熱さなどはなく、ペースメーカーなど体に金属が入ってい
  ても影響がありません。また機械を体に当てるだけなので簡
  単に行えます。当院では腹部の臓器や心臓、乳腺や甲状腺な
  どの表在領域、頸動脈の検査を行っています。大きさや形は
  どうか、腫瘍などができていないか、動きや働きは正常か血
  管が狭くなっていないかなどを調べます。
              
 
  【肺機能検査】は息を大きく吸ったり、吐いたりして肺の機
  能や気道の状態を調べる検査です。数種類の方法で、吸って
  吐いてをどれだけできるか、気道が狭くなっていないか、空
  気を吸った時に酸素を効率よくとり込めているか、できる限
  り吐ききったときに空気がどれくらい肺に残っているかを調
  べます。この検査は患者さんの努力が必要で苦しいことも多
  いですが、レントゲンやCTの画像ではわからない肺の機能
  的な部分を知るためにかかせない検査ですので、是非ご理解
  いただき検査にご協力ください。

          
  
  【心電図】は手足と胸に電極を装着し心臓の電気的活動を記
  録する検査です。仰向けに寝て1分程度で終わる簡単な検査
  です。虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症など)や不整脈など
  心臓に異常がないかどうか調べます。必要に応じて階段の上
  り下りで心臓に負担をかけた時に心電図に変化が出るかを調
  べる負荷心電図や24時間の心電図を記録しどのようなとき
  に心電図変化がおきるかを調べるホルター心電図も行ってい
  ます。
   上記のほかにも眼底写真、骨密度測定と生活習慣に関わる
  検査も行っています。患者さんに肌を出して頂いて直接接す
  る検査や、苦しい検査の多い部署ですが、スタッフ全員女性
  という点を生かし笑顔を絶やさず患者さんの立場にたった検
  査を心掛けておりますので、緊張なさらず、リラックスして
  検査をお受けください。また私たちスタッフ一同は正確な信
  頼性の高い結果が出せるよう知識と技術の向上に励み、患者
  さんのご要望にこたえられるよう日々努力しています。
             
   


ページのトップへ戻る