当院について

基本理念Management

患者さんにとって最も良い医療を提供する。

札幌南一条病院基本理念

患者さんにとって最も良い医療を提供する。

  • 安全と安心の確保
  • 適切な医療サービス
  • 知識、技術の向上
  • 医療環境の整備
  • 健全で活力のある病院

基本方針

  • 病院の専門性と独自性
  • 診療の質の確保と効率化
  • 医療連携と広報活動
  • チーム医療の実践

患者の権利章典

当院は、ここに「患者の権利と責任」について明記し、その実現を目指します。

基本権利

  • 患者は、思慮と尊厳に満ちた医療を受けられる権利を有します。
  • 患者の治療に対する意思は、いかなる場合においても尊重される権利を有します。
  • 患者は、自分自身の治療に対し最大の責任を有し、積極的に医療に参加する義務を有します。

知る権利

  • 患者は、病名、症状、治療内容、及びその危険性、予後、検査内容、及びその危険性、薬の効用及び副作用などに関して、必要十分な説明を理解できるまで受けることができます。
  • 患者は、治療、医療従事者の研修、及びその教育の目的を含んだ医療行為について、事前に説明を受けることができます。
  • 患者は、自分自身の治療経過について記された記録や情報について、その内容開示を求めることができます。
  • 患者は、自分自身の治療に要する、または要した費用及びその明細について、説明を受けることができます。

自己決定の権利

  • 患者は、必要十分な情報と医療従事者の助言・協力を得たうえで、自己の意思表示を行い、検査・治療・治験・その他の医療行為について、決定することができます。
  • 患者は、医師を選択し転院することができます。
  • 患者は、治療について第三者の意見を求めることができます。

プライバシーが保護される権利

  • 患者は、治療に関した、または関する情報を直接医療に関与する医療従事者以外の第三者に開示されない権利があります。
  • 患者は、病院の規則範囲外の私的なことに干渉されない権利があります。